スタバのコーヒーフラペチーノのカロリーと糖質を低くするカスタマイズ方法

今回は、スターバックス内定番フラペチーノの一つである

『コーヒーフラペチーノ』について説明していきます。

コーヒーフラペチーノは、コーヒーの風味を感じながらもしっかりと甘みのある

ベーシックなフラペチーノとなっています。

そのため、コーヒーが苦手な方でも親しみやすいドリンクなのではないでしょうか。

まずはその気になるカロリーと糖質を見ていきたいと思います!

スタバのコーヒーフラペチーノのカロリーと糖質はどれくらい?

コーヒーフラペチーノのサイズ別カロリー、糖質量は以下のとおりです。

【コーヒーフラペチーノ カロリー】

Short 194kcal

Tall 207kcal

Grande 298kcal

Venti 385kcal

他のフラペチーノと比べると、やはり一番シンプルなフラペチーノということもあり

カロリーは抑えられています。

また、このコーヒークリームフラペチーノにはホイップクリームが乗っていないため

それもカロリーを低くする要因となっています。

【コーヒーフラペチーノ 糖質量】※炭水化物量を糖質量として記載。(実際は炭水化物=糖質+食物繊維)

Short 41.3g

Tall 42.3g

Grande 62.5g

Venti 82.3g

こちらも他のフラペチーノに比べて比較的低い値となっています。

しかしおにぎり1個で約200kcal、糖質約40gですので、

ドリンク1杯でこの量と考えると、やはりコーヒーフラペチーノもカロリー、糖質には注意が必要です。

コーヒーフラペチーノのカロリーを低くする方法!ダイエット中の方におすすめ

とはいえ、甘くておいしいフラペチーノ、”ダイエット中だけどどうしても飲みたい!”という場合はどうしたらよいのか。

先ほども述べたように、コーヒーフラペチーノにはホイップクリームが入っていません。

また非常にシンプルな構成であるため、もともとのカロリーも抑えられている方ですが、

より低カロリーとするため2点のことに気を付けてみましょう。

①Shortサイズを選ぶ

やはり量が少ない分カロリーは低いです。

まず選ぶサイズの段階で少ないものを選択しましょう。

②ミルクの種類をカスタマイズ

スターバックスでは、ミルクを使用している商品の、ミルクの種類を変更できます。

コーヒーフラペチーノは

低脂肪タイプ 無脂肪乳 豆乳 アーモンドミルク

に変更が可能であり、通常のミルクで194kcalのところ

低脂肪タイプ184kcal無脂肪乳175kcal

これだけでカロリーを抑えることができます。(すべてShortサイズ)

また、豆乳は美容と健康に効果的であり

アーモンドミルクは糖質量を一番低くすることができます。(Shortサイズで41.3g→39.3g)

手軽に挑戦できる低カロリーカスタマイズだと思いますので、ぜひ試してみてください!

スタバのコーヒーフラペチーノでカロリーと糖質が一番高いカスタマイズ

スターバックスは同じドリンクで、低カロリーにすることもできれば、より高カロリーにすることも可能です。

では、コーヒーフラペチーノで最もカロリーと糖質の高いカスタマイズだとどうなるか、見てみましょう。

すべてのカスタマイズを1回ずつ追加

【コーヒーフラペチーノ Venti 385kcal 82.3g】

・エスプレッソショット +5kcal +1.1g

・シロップ

バニラ +20kcal +4.9g キャラメル +20kcal +4.9g クラシック +21kcal +5.3g アーモンドトフィー +22kcal +5.4g

チョコレート +48kcal +10.9g ホワイトモカ +51kcal +10.3g チャイ +102kcal +25.3g

・ホイップクリーム +89kcal +1.2g

・チョコレートチップ +27kcal +2.9g

・ソース

キャラメル +17kcal +2.9g チョコレート +12kcal +2.7g

・シトラス果肉 +73kcal +18.4g

合計で カロリー892kcal 糖質178.5g です。

夢のような全カスタマイズトッピングですが、このカロリー摂取でも問題ないという方はぜひお試しを…。(笑)

スタバのコーヒーフラペチーノを1つ飲んだらどれくらいの運動量が必要?

コーヒーフラペチーノを飲んでも運動で消費すれば0kcal!(笑)

1つ飲んだらどれくらいの運動で消費可能か、以下にまとめましたので

ぜひ参考にお使いください♪

【コーヒーフラペチーノ Tall 207kcal】※種目体重別で消費にかかる時間

45kg 50kg 60kg 70kg
ウォーキング 約55分 約50分 約42分 約36分
ランニング 約28分 約25分 約21分 約18分
水泳 約20分 約18分 約15分 約13分
ヨガ 約88分 約79分 約66分 約57分
縄跳び 約30分 約26分 約23分 約19分

※上記の数値は一般的なものであり、個人差があります。

スタバのコーヒーフラペチーノのカフェイン量はどれくらい?

スターバックスでは、ドリンクをカフェインレスで楽しめるディカフェも人気ですよね。

カフェインの摂りすぎは体にもよくないですし、授乳中の方や妊婦さんは1日あたりのカフェイン摂取量に注意が必要です。

ほとんどのフラペチーノは使われているシロップの都合上、そのものをディカフェに変更することはできません。

そのため、目安としてコーヒーフラペチーノにはどのくらいのカフェインが入っているのかを調べました。

【コーヒーフラペチーノ カフェイン量】

Short 70mg

Tall 95mg

Grande 130mg

アイスコーヒーのカフェイン量が、Shortサイズで120mgですので

比較するとコーヒーフラペチーノのカフェイン量は少なめではあります。

ちなみにカフェイン摂取量の目安は、成人で400mg/日、妊娠授乳中の方は200mg/日です。

まとめ

引用元:https://images.app.goo.gl/WcKfqi6qLzifZBK38

今回は、スターバックスの定番フラペチーノの1つ

コーヒーフラペチーノカロリーと糖質をみてきました。

まとめると、

  • Tallサイズでカロリー207kcal 糖質42.3g
  • フラペチーノ内では上位のカロリー、糖質量の低さを誇る
  • ミルク変更カスタマイズでさらにカロリーオフが可能
  • カフェイン量はTallサイズで95mgと少なめの部類にあたる

となります。

ダイエット中の方、カフェイン量が気になった方、コーヒーフラペチーノが大好きな方、

参考になればうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です